MySQLが起動できなくなった

ここのところ立て続けに、さくらVPSのIOPS制限がかかり、
回避策をあれこれ模索中。。。

合わせて、SSL対応も進めているところで、何かと勉強中な日々です。

さて、サーバー再起動したところ、MySQLが起動できなくなってしまいました。

/var/log/mysqld.log を確認したところ、

unknown variable 'skip-character-set-client-handshakedefault-storage-engine=InnoDB'

と書かれていました。

あるサイトに、
my.cnf の [mysqld] セクションに次を追加

default-table-type = innodb

と、書かれていたので試してみたところ、起動できるようになりました。

ん〜、どういうことか、、、勉強です。

【CentOS 端末】MySQLで文字化け!?

MySQLコンソールでデータ確認した時に文字化けしたときの対処法(備忘)

症状
– テーブルのカラム名に日本語(漢字)がある。

  • Select文 select (漢字カラム名) from (テーブル名) limit 0, 2; でデータ抽出できない。

原因

  • my.cnf を編集していなかったため。

対処

  1. 「/etc/my.cnf」を編集

  2. # vi /etc/my.cnf
    
  3. 次の6行を追加

  4. 
    [mysqld]
    default-character-set=utf8
    character_set_server=utf8
    skip-character-set-client-handshake
    
    [mysql]
    default-character-set=utf8
    
    
  5. MySQLを再起動
# /etc/init.d/mysqld restart

以上。

ハマってます!ー王道箱庭ゲーム『Township』

最近ハマってます。

街づくり、農場、シミュレーションゲーム。

農場と街がセットになっていて、
自分の街をじっくり作るのがとても楽しい!!


作物を収穫して商品を作る。。
そこそこ待ち時間が発生しますが、
その間に土地開拓や、建物の配置など街づくり。

他のプレーヤーがヘルプしている食材などを渡すことができて、
数回ヘルプすると道具をゲットできる!
(何をゲットするかは不明。。運だめしですな。)
ゲットした道具で、さらに開発 ===3

他のプレーヤーの街を見て、
自分の街をよりよくしていったり。。
じっくりプレイできるのがいいですね~

こうしている間も、飛行機の出発時間が気になって。。
ぜひお試しを!

さくらVPS Out of memory

何もしていないのにウェブページが全く開かない!!!

かなりハマったので、その回避策を備忘。。。

原因は・・・よくわからないが、Apacheの設定変更でとりあえず回避。

こちらのサイトを参考にさせていただきました!
さくらVPSでWordPressを快適に動かす為、Apacheの設定を見直した

httpd.conf の次の部分

<IfModule prefork.c>
StartServers 8
MinSpareServers 5
MaxSpareServers 20
ServerLimit 256
MaxClients 256
MaxRequestsPerChild 4000
</IfModule>

このDefault設定を↓に変更。

<IfModule prefork.c>
StartServers 5
MinSpareServers 5
MaxSpareServers 10
ServerLimit 40
MaxClients 40
MaxRequestsPerChild 500
</IfModule>

とりあえずこの設定で様子を見ます~


たどり着くまでにいろいろ勉強になったことがいくつかあります。。

「httpd.confの場所はどこだっけ?」

と言う場合、

# locate httpd.conf

で、 httpd.conf が存在するディレクトリが表示されるので、
「/etc/httpd/conf/・・・」を覚えておく必要はありません。


その他、「prefork.cとworker.cの違い」とか。

リクエストに対して子プロセスを起動していく方式=prefork
リクエストをスレッドにより対応していく方式=worker

だそうです。

こちらを参考にさせていただきました。
apacheの prefork.cとworker.cの違い

おそらくデフォルトではprefork型のようですが、
それを調べるコマンドがこちら

# /usr/sbin/apachectl -V


なお、Out of memory でサイトが表示されなくなったら、
再起動するしかないのですが、
再起動すると「httpd」が自動起動される設定だったもので、
再起動後また Out of memry で表示されない。。

ping は通るが

ログインできない。。。

地道に再起動→ログイン試行を繰り返し、
ログインできたときに

# chkconfig httpd off

Apacheを停止した状態で、httpd.conf の設定変更を実施しました。
もし、今後再発したときが面倒なので、httpd の自動起動は行わないように、
chkconfig httpd off のままで、
サーバ再起動時は、 # service httpd start による手動でApacheを起動する状態にしています。

WordPress更新

WordPressが更新されました。

ログインしてFTPで更新〜
すぐに終わるでしょ、なんて思っていたら…

失敗しました

ん?
パーミッションを変更?
元に戻すのは大変だぁ〜なんて思いながら
どうしよっか考えていたところ、
ハタと気がついたのです。
「フォルダの所有者を変更すればいいんじゃん!」

ということで、早速Linuxコマンドを調べてみました。

chown

このコマンドで所有者を変更して、
無事に更新できましたとさ。

スマホ10台を同時充電できる純国産ポータブル蓄電池【News】

災害時に安心、フェスで嬉しい。スマホ10台を同時充電できる純国産ポータブル蓄電池「エリーワン」
[ライフハッカー]

ELIIY ONE(エリーワン)│製品紹介
[エリーパワー株式会社]

【藤山哲人の実践! 家電ラボ】第17回:1万mAhで電池切れの心配なし! 大容量モバイルバッテリーはどれが良い?【前編】
[家電Watch]